2011年10月27日

Lyric -いつかは-

いつかは

道ばたしゃがみこんだまま
空の青さ見つめてた
まだ見えぬ明日を探そう
でも今は 無になりたい

幸せばかり考え過ぎていて
空っぽな自分だけ残った

教えて 教えて どう歩きだせばいい 
わたしにはあなただけだった
あらゆる感情 ひとつの希望が
今 涙でゆらゆらゆれる


ずっと答えを求めてた 
経験は役たたずで
そしてあなたがいなくなって
笑い声 避け 生きてる

傍にいれればよかったはずだった
この未練にとどめを刺して...

それでもそれでも また歩き出せばいい
二人とも消えてゆく日まで
すべてをもらって すべてを壊した
二度と二度と もう戻らない

曇った胸の奥に虹がかかるように…

いつかは いつかは そう歩き出せばいい
ふたりとも誰かを求めて
この手で触れたり 愛するのだろう
二度と二度と間違わないで...
Un…

Lyric maki

では今日の一言
せーの!『出てくるものですね、色々。』

今、ある方に曲を渡すために
自分の曲をまとめてるんだけど
へぇ〜こんな曲作ってたんだってものが
出て来てね、私は詞を書く事の方が多かったから
ちょっとびっくりで。

うん...
ちょっと懐かしかったな。

ありがとうって、いっぱい想った今日。

でね、昔、小林さんっていう女性が私の
マネージャーをしてくれてたんだけど
その人と、アジアの純真の替え歌を歌った
カセットテープが出て来て、
タイトルは『アサダの不純』(笑)

もう誰かに聞かせたくてしょうがないんだけど
受けるショックはかなりでかいと


今、聞くと はずかしぃ〜って
手で顔を覆うもん。

でもキラキラした想い出のひとつ。

ずっとずっとありがとう。



venusvoice at 19:32│Comments(5)lyric 

この記事へのコメント

1. Posted by アマゾネス   2011年10月27日 20:43
5
良いね、繰り返しのところが歌詞ですって感じで。
心の中でドラマが展開されてくるよ。

それから、アサダの不純を是非聞いてみたい。
恥ずかしいかも知れないけど、聞いてみたいです。
2. Posted by FTO   2011年10月27日 22:32
5 私も、曲や歌詞で以前の思い出が、ふと蘇ることがあるけど、自分で作ったものだと、よりいっそうありありと新鮮に蘇って来そう

次回ポッドキャストは、振り付きで決まりだね

とっても聴かせたい気持ちが、ブログに溢れてます
期待して待ってますp(^-^)q
3. Posted by MA-100140   2011年10月27日 23:23
5
真季さんの詞らしい雰囲気が漂っている感じがします。カテゴリーが付与されているところを見ると続きがあるのでしょうかね。素晴らしいです。
4. Posted by 聖磨   2011年10月28日 08:01
3
小林さん?………ロングヘアーでポチャリしていた女性マネージャー(←名前、今初めて知りました★)だったかな〜J−POPスクエアでは、真季さん、瀬川貴理さん、山本ゆかりさんくらいしか話した事なくてね…

となりに在った喫茶店?で、よく打合せしていた風景を見ていたっけ………僕にも“自信”を持つことは容易ではないですが、真季さんのコメントは分かる気がします(^^)d

5. Posted by 浅田真季   2011年10月30日 19:16
アサダの不純は
恥ずかしいのを確実に超えてるので
多分、想像もできない不純?さ
炸裂なので。

この、『いつかは』って曲は
割と思い入れがあって
誰か、特定の人へというよりは
逢えなくなってしまった人への未練を抱えながらも自分なりに、前を向こうとしている『様子』を書きたくてね。

次回は極上なhappy love songを
アップしますわ。


『小林さん』ですが...
その通りです。

大好きな人。







コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季
1989年 WEEKLY漫画アクション 第3回ミスアクショングランプリ TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル 「戻りたい 戻れない」で east west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン) よりメジャーデビュー。

Web Site
浅田真季WEB SITE
Comments
Category