2020年04月25日

好きな画像貼って4人指名していくリレーについて

最近、Twitterに
「好きな画像貼って4人指名していくリレー」
というのが流行っているのかな?

私にもそれが回ってきてお受けしたの。

きっと、今世の中がこういう状況だから
リレーバトンというような形で
みんなの輪が繋がっていくことも
大事なことなのかなと思ったから。

でも、でも
これ、本当に今の私がすべきことか?
次の人へバトンを渡してその人は迷惑ではなかったか?

大事な友達や目上の方からお願いされたら
どんな状況でも、受けざるを得ないこともあるだろうし。

そして次から次へとバトンリレーの
メールが届くんだけど
永遠のループになりそうなので
私はこのバトンを次へ渡さず
ここでストップします。

新型コロナによる自粛の仕方
そしてその自粛の間
何をするかは人それぞれ。

なので、バトンリレーが悪いとは言いません。

ただ、困る人もいるということ
誰かに頼んで胸を痛める人もいるということ

そんなリレーなら私は繋ぎたくない。

と、思いました。

バトンを回してくれたのにごめんなさい。
ちゃんと受け取れずにごめんね。

では今日の写真!

好きな画像を貼ってリレーしていくということで
用意していた画像です

Peace

自然が優しくて、時間はゆっくり流れ
好きなものを食べて過ごした平和な
スナップをちょっとだけ集めました。

幸せのバトンリレーが
続くことを祈ります


venusvoice at 14:25│Comments(5)│ │日常 

この記事へのコメント

1. Posted by かっちゃんず   2020年04月25日 15:08
色々お疲れさまです🙇‍♀️

知り合いも結構バトンを
止めてるから、心配ないさ〜🦁

テレビはロケが出来ないから
ネタ切れで再編集やリモート放送

朝から晩までコロナコロナで

真季さんの方にもこの期に及んで
観光したり海行ったり、パチンコ行く
ヤカラもいたりして

生きにくい世の中ですが
出来る限りの自粛をしながら
なんとか早く乗り切りましょう。

2. Posted by 鬼神7010   2020年04月26日 02:47
こちらのほうに戻ったんですね、私はツイッターをやらないのでそういったのが巷ではやっていることは知りませんでしたが、同じように動画配信でメッセージしている有名人の中には正直言わせてもらうとお前さんに言われる前に頑張っているわと突っ込みたくなることもありますね。安っぽい感動を勘違いしたメッセージはそれこそ自粛してくれとぼやきたくなりますよ‼
3. Posted by 夕やけ日焼け   2020年04月26日 07:37
SNS遊びなのですね。初めてききました。
気が乗らない向きには良い判断です。

小学生の頃の“好きな人の名前を言え”の儀式?と似ていると思ってしまいました。
アレはいつもこんな時ばかり仲間にされて、、、と提案者に内心では距離が出来た自分でした。
言っても言わなくてもすり減るものがあるシリーズ。
4. Posted by まこちゃん   2020年04月29日 18:18

私、真季ちゃんの、ブログを、見る・順序が、ちょっと、前後してしまいました…

バトンリレーは、ラジオの、アナウンサーさんが、「 声 の リレー 」が、廻って来ていて、放送で、「○○さんから、廻って来て、○○さんに、繋ぎました!」って、言っていました。

いい・取り組みだなぁ〜と、穏やかに、聴いていましたが、そうか、確かに、ラジオ のも、そう・考える人も、いるのかも、知れないですね…

ネット社会の、いいところと、そうでもないところ。
いまは、雑誌の、投稿なんかが、簡単に、メールで、出来てしまって、ただ、いろいろと、誤解・すれ違いも、起きているみたいです。

やっぱり、何を、信じて、何を、見るのか?
ネットに、上げるのは、見たくない人は、見なければ、いい訳で、そうすると、テレビも、見たくない人は、見なくても、良くって、音楽とか、読書とか、コミックエッセイとか、読んでいれば、いいんですよね?!

真季ちゃん、とっても、重い(その分、想い の、ある)投げかけ、在り難う ♡

5. Posted by 浅田真季   2020年05月14日 20:58
かっちゃんず>
感じ方も受け方も人それぞれだからね。
そうね、乗り切りましょう。乗り切ろう。

鬼神7010>
そうやね、言葉は伝える大事な手段の一つだけど
希薄な感じがするのかな。ねっ。

夕やけ日焼け>
その通りだね。
同じ気持ち。

まこちゃん>
ありがとうね。
> 何を、信じて、何を、見るのか?
これ、今 私の課題だわ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment